生活習慣病予防の栄養ガイド

栄養の偏った食事は、生活習慣病の元といわれています。健康のために、一日に何をどれだけ食べたらよいのか?

ここに紹介する「6つの基礎食品」を毎日の献立作りの参考に6つの食品群のすべてから、1日30品目以上を選んで、バランスのよい食事を摂るようにしましょう。

1群:魚・肉・たまご・大豆・大豆製品

代表的な食品

一日の摂取量

不足すると

上手なとり方

2群:牛乳・乳製品・小魚類(骨ごと食べる)・海藻

代表的な食品

一日の摂取量

不足すると

上手なとり方

3群:緑黄色野菜

代表的な食品

一日の摂取量

不足すると

上手なとり方

4群:淡色野菜・果物

代表的な食品

一日の摂取量

不足すると

上手なとり方

5群:お米・パン・いも・麺類・砂糖

代表的な食品

一日の摂取量

不足すると

上手なとり方

6群:油脂類・脂肪の多い食品

代表的な食品

一日の摂取量

不足すると

上手なとり方